バッティング指導法を無料公開中

「リアルバッティング理論」
〜運動の原理原則に沿った正しバッティングフォーム〜 無料レポート

冊子イメージ
(PDF 16ページ)

体の構造、運動の原理原則にあった正しいバッティングフォームの指導法をご紹介。 私の経験がみなさまにとって、またその選手にとって有益になれば幸いです。

メールアドレス

(※ ご氏名とメールアドレスのご記入のみで数秒後に、無料レポートをご覧になれるURLを
メールで送信させていただきます。ボタンは決して2度押ししないようご注意ください。
2度押してしまうと今後お送りするメールマガジンが2通送られます。)

無料レポートのご請求をいただくと、野球の上達に役立つ無料メールマガジンもご購読いただけます。

<< 今思う 究極のバッティングフォーム | main | ティーネットへ打ち込むな >>

スポンサーサイト

  • 2010.04.29 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


改めまして。

お疲れっす。

ダルビッシュ選手のピッチング、素晴らしいですね。

シビレますね。

さて、私の親友T氏。

現在、整骨医院を営んでおり、子供の頃から野球大好き人間で少年野球から大学まで野球を続けられ、現在でも自軍のチームを持っています。

お仕事柄、骨や筋肉の構造に詳しく、故障を繰り返してしまう選手の動作解析にも鋭い眼を持っています。



そんな彼が、数年前から唱えている理想のバッティングフォームに関する理論をこのブログと言う場所を使い、私が少しづつ書き綴って行きます。


私達が子供の頃から体と頭に叩き込まれた事をクリアーにして頂く事が必要かもしれません。

お父さんが、子供さん達に正しい打ち方を教えてあげる大切なポイントになります。


また、現役プレーヤーの方にも実践して頂ける内容に出来る様、更新して行く
つもりです。


ここを訪問して下さったのも何かのご縁。


今後とも宜しくお願いします。


ダルビッシュのピッチングにしびれレッシュ……
すすすすすみません。

それでは。また次回。





スポンサーサイト

  • 2010.04.29 Thursday
  • -
  • 23:28
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク




カテゴリー
管理人プロフィール
ブログ内検索
RSS
QRコード:携帯でもご覧になれます。
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links